So-net無料ブログ作成

三河湾チャリティー100km歩け歩け大会。完歩しました!その③ [その他]

100キロウォーキング、後半スタート!

前半は天気や体調のコンディションもバッチリだったので、ほとんどノーダメージで歩くことが出来ました。
しかし100キロの本番はここから、苦しい折り返しが始まります。

過去2回完歩しているのですが、それは10年前の20代の時。
その時でも、もう二度と歩きたくない・・・と思いながら70,80キロ地点を歩いていたことを覚えています。
ちなみに2回目に完歩した時は、50キロ地点で眩暈を起こし、1時間ぐらい動けずに横になっていました。

あれから10年経ち、筋力も弱まり体重も10キロ増えました。
前半が好調だったからといって、後半も油断はできません!

52キロ~62キロ
52キロ地点での休憩を、約10分におさえてすぐスタート。
足もまだ動くので、時速5キロを維持。
周囲で歩いている人のスピードが、徐々に落ちているように感じました。
中には足を引きずっている人もちらほら・・・。
59キロ地点・・・昨年リタイヤしたコンビニを通過。
苦しかった昨年を思い出しました。
マメが潰れ、靴の中いっぱいにしみ込んだ雨水が傷口に入り込み、一歩ごとに激痛が走ってたな~。
「ここからやっと昨年の続きが出来る」そう思ったら、かなり嬉しくなりました。

62キロチェックポイント
5回目の休憩。
トイレとジュース。
それから42キロ地点で履き替えた靴下を、最初に履いていた靴下に戻しました。
少し違和感があり、最初の靴下の方が良さそうだったので、この判断。
たぶん結果的に正解だったと思う。

62キロ~71キロ
とっても・・・長く感じました。
最初の5キロは、時速5キロ維持で進みましたが、後半は信号が多くてリズムが崩され
スピード時代も時速4.5キロぐらいに落ちていたと思います。
ここにきて足の裏に違和感・・・マメの赤ちゃんが出来たっぽい。

71キロチェックポイント
24時半に到着。
6回目の休憩。
お茶とカロリーメイト1個。
ここからは、長く休憩すると関節が固まって歩き出した時に地獄の痛みが発生するため
休憩は出来るだけ短くしました。
10分ぐらいでスタート。

71キロ~83キロ
ハプニング発生!
歩きだしてすぐに時間の確認のために時計を見ると・・・あれ!?真っ黒!
なんと、故障か電池切れか、時計が動かなくなってました。
常に時計とにらめっこして歩いてきたので、これには少し動揺しました。
しかし時計に当たっても仕方ないので、すぐスタート。
助かったのは大体の道が分かっていたので、時計無しでも距離感がつかめたことでした。
もうひとつハプニング。
深夜になり、寒くなってきたので、持ってきた薄いダウンジャケットを着て歩きだしたのですが
1キロも歩かないうちに・・・暑い!すごい汗が出始めました。
これはマズイ!と思い、ダウンジャケットを脱ぐことに・・・。
少し寒いのですが、出来るだけペースを上げて歩き、体温を上げました。
まあ、最後まで問題はありませんでしが、もう少し寒かったらやばかったですね。
しかしこの12キロは長かった!
たぶん、この100キロの中で一番苦しかった時間帯だと思います。

83キロ地点
到着時間・・・不明。
7回目の休憩。
たぶん5時ぐらい。
トイレと缶コーヒー。
10分ほどで出発。

83キロ~88キロ
足は痛い、体はボロボロ・・・でもゴールが近付いていることも分かっているので、気分的には前向き!
気力で歩くも時速は4キロぐらいが精一杯。

88キロ地点
たぶん6時半ぐらい。
8回目の休憩。
お姉さんの「マッサージしましょうか?」の声に負け、ここで初めてのマッサージを受ける。
足を念入りにほぐしてもらい、肩をもんでもらった。
気持ちがフッと軽くなる♪
少し長めに15分ぐらい休憩して出発。

88キロ~94キロ
ついに大台の90キロ突破!
先が見えたこの6キロは、長いけど短く感じました。
足の痛みはあるけど、残された体力を振り絞ってスピードアップ!

94キロ地点
たぶん8時ぐらい。
9回目の休憩。
疲れ果てた参加者の皆さんが、テントの下で横たわっていて野戦病院の様相。
ゆっくりしたいけど、ここで休んだら動けなくなる!
約10分の休憩でスタート!

94キロ~97キロ
ここに来ての山登り&山下り!勘弁してください(><)
ほとんど参加者へのイジメのような登りと下り。
息を切らして登り、足の痛みに耐えながらの下り。
登りよりも下りの方がきつかったですね。

97キロ地点
8時半過ぎ
10回目、最後の休憩!
もうすぐですね!とスタッフの方と談笑♪
残りは海沿いの長めの良い道を残すのみ。
ウイニングランといった感じです。
10分の休憩後、ウイニングランスタート!

97キロ~100キロ
まさか、こんなところで地獄が待っていたとは・・・
最後の3キロは、絶対に3キロじゃない(T T)
5キロ・・・少なくとも4キロはあったように感じました。
歩いても歩いてもゴールが見えない、地獄のような海沿い・・・。
さすが100キロウォーキング、簡単には終わらせてくれません。
それでも、ちゃんとゴールは待っていてくれました。

ゴール!100キロ地点♪

昨年はリタイヤして、バスでここまで連れてきてもらいました。
悔しい気持ちに耐えながら、次々とゴールする人たちを見ていました。
1年経ち、今度はちゃんとゴール出来て、なんだかホッとしました。
疲れたけど、楽しかった~。


最後になりましたが、
サポートしてくれた皆様、一緒に歩いてくれた皆様、
そして運営していただいた七福醸造㈱、㈱味とこころの皆様
本当にありがとうございました。

DSC_1238.JPG




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

三河湾チャリティー100km歩け歩け大会。完歩しました!その② [その他]

100キロウォーキング、昨日の続きです!

当日の天気は快晴!
昨年の大雨とは違い、気分的にも晴れやかでした♪

出発は、21日の朝。
1600人も参加するため、8時~9時半の間に何回かに分けてのスタートでした。
私のスタートは、4回目8時半でした。

一応目標時間は24時間。
ちょうど時速4キロで歩くとこの時間になります。

基本的に歩いている最中は、時計とにらめっこして今何キロ地点にいるか?
そればかりを考えています。

スタート~12キロ地点
歩き始めは様子見で相当ゆっくり歩きました。
それでも元気なので時速4~5キロぐらいは出ていたと思います。

12キロ地点
歩き始めて2時間半後の11時に12キロ地点で、最初の食事(昼ごはん)。
おにぎり1個とウィダーインゼリーを食べました。
まだ元気!だんだん体が動いてきた感じ。

12~20キロ地点
感覚的には、少しスピードアップ。
ここからは時速5キロを維持できるようにしました。
時速5キロだと2時間で10キロになるので、時計を見ると大体の距離が分かります。

20~28キロ地点
20キロ地点から山道が続きます。
登り坂手前で、ストックの使用を開始。
初めて使ったのですが、これが思いのほか使える!
下半身だけでなく、上半身も使って歩くので、スピードも出しやすいし足も楽に感じました。

28キロ地点
2回目の休憩。
チョコレート1個、カロリーメイト1個を食べる。
まだ元気!

28キロ地点~42キロ地点
途中の32キロ地点でチェックポイントがあるものの、42キロまで休まずに歩く。
ここでも時速5キロ維持。
42キロ地点ラグーナ蒲郡に到着したのは18時、すっかり暗くなってました。
暗闇の中にラグーナの観覧車が見えた時は、少しホッとしました。

42キロ地点
3回目の休憩&夕食。
肉まん1個、パンとコーヒー牛乳を摂取。
ここまでに特に痛いところはナシ。当初から40キロまでは無傷で到着したいと考えていたので一安心。
ここで、新しい靴下に履き替えました。

42キロ~52キロ地点
ここから、100キロウォーキングが本当の恐ろしさを見せ始めます!
暗くなって精神的に心細くなり、足もだんだん重くなってきます。
昨年はこの時点でボロボロでしたが、今年はまだまだ元気でした!
(たぶん天気がよかったからだと思います)
ここでも時速5キロを維持。
計算してみたら、22~23時間で歩けるかも!?
目標よりもいい感じです。

52キロ地点
21時に到着。
4回目の休憩。
ちょうど折り返しで、一番休んでいる人が多い休憩地点。
(ここでリタイヤする人も多いと聞きました)
正直いって、ここまで来ると少しホッとします。
昨年は、ここで30分ぐらい休んだ結果、直後に動けなくなったので
今年は10分ぐらいの休憩にとどめ、すぐに出発!


後半はまた明日!すいません(><)

DSC_1233.JPG
28キロ地点で休憩中♪
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

三河湾チャリティー100km歩け歩け大会。完歩しました! [その他]

10月21日~22日にかけて行われた「三河湾チャリティー100km歩け歩け大会」に参加してきました。

この大会は、愛知県碧南市にある醤油メーカーの七福醸造株式会社様が、元々社員の体験教育の一環として始めた大会で、常識を超えた距離を歩くことによって、普段気付かないことを学ぶ目的があるそうです。

私は今回で5回目の参加(2回完歩、2回リタイヤ)なのですが、確かに色々と気付かされます。

さて、今回は絶対に完歩しなければならない大会でした。

なぜなら昨年まで3年連続で完歩出来なかったからです。

3年前 20キロ地点で靴のインソールが破損、インソールを外して歩くも途中で歩けなくなりリタイヤ。
2年前 発熱により出発当日に棄権。
昨年  豪雨の中、50キロ手前でマメが潰れ、痛みのため60キロ手前でリタイヤ。

正直、2回のリタイヤは仕方ないと思っていたのですが、昨年のリタイヤに関しては”根性無し”が原因だったため、リタイヤしたことを1年間反省しました。
そのため、今年は「足がちぎれても歩く!」と周りに公言して臨みました。

しかしながら、実際にマメが潰れた場合に痛みに耐えて歩き切る自信もなかったので、色々と準備と作戦を立てました。

■準備

・飲酒制限でダイエット生活(結果2キロ減)
・朝のウォーキング40分、夜の筋トレを週4日
・練習として本番のコースのうち15キロを歩いた。

■作戦

・40キロまで無傷で歩く
・休みごとに靴下を脱いで、靴の中の湿気を開放する
・40キロ地点で靴下を履き替える
・時速4~5キロのスピードで、無理をしない


さて本番当日です。
前夜23時の就寝で朝4時半起床、5時間半睡眠と少し短いですが
睡眠不足という感じでもなく、割とスッキリと起きることが出来ました。
まずは、体調管理OK!

電車を乗り継いで、朝7時半にスタート地点に到着。
受付をして8時半にスタート!・・・しましたが、長くなりそうなのでまた明日書きます。

DSC_1229.JPG


ひさしぶりのブログ&明日は100キロ! [その他]

こんにちは!

久しぶりのブログです。

けっこうなめんどくさがり屋なので、ちょっと油断するとすぐに更新が止まってしまう(><)

これからは、肩の力を抜いてブログを書こうかなと思います。

睡眠のこと、仕事のこと、個人的な人生観など・・・

マイペースに書いていきますので、あらためてよろしくお願いします。


さて、明日は100キロウォークに参加です。

昨年は足のマメが潰れたという、根性無しな理由でリタイヤしてしまいました。

今年は「足がちぎれても、最後まで歩く!」と周囲には言ってます。

まあ、言葉では何とでも言えますからね~。

一応、10月に入って飲酒制限と食事制限でダイエット、毎日のウォーキングなど

準備はしたつもりです。

とにかくブログでもいい報告が出来るように頑張ります!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

高齢者と運動と睡眠について [その他]

先日からスポーツクラブにて催事販売をする機会があり
多くの高齢者の方と話す機会がありました。

仕事柄、人と会った時にはだいたい睡眠の話をすることになり
だいたい、性別・年齢・職業によりどんな睡眠の傾向があるかが
把握できるようになってきました。

その中で「高齢者」というくくりは、私の中で疑問符がついていました。
それは何かというと・・・

一般的に高齢になると「眠りが浅くなる」ことが知られています。
もちろん赤ちゃんの時が一番眠りが深く、歳を重ねるごとに眠りは浅くなってくる。
その傾向自体は現実としてあるのですが、
では、高齢者の眠りを改善できないのか?という疑問がずっとあったのです。

私のこれまでの経験では、「若いからといって眠りが深いというわけではない」ということが分かっています。
年齢よりも「習慣的に運動をしているかどうか」が重要になってきます。
運動をしていない10代、20代よりも、運動をしている40代、50代の方がよく眠れていると感じるのです。
いまは日常的に体を動かさない若者が増え、睡眠不安の弱年齢化が進行していることが
気になるのですが・・・それはまた別の話ですね。

では、65歳以上の高齢者で習慣的に運動をしている人の睡眠はどうなのだろう?

色々な高齢者と話をしましたが、一様に「朝早く起きてしまう」「夜中に途中で起きる」と眠りの浅さを強調されました。運動したら良く眠れるようになるんじゃないですか?と話しても「若い人には分からない。歳を取ると眠りが浅くなるのは仕方ない」と言われてしまいます。

しかし今回スポーツクラブで話をした高齢者の方の答えは「よく眠れるよ!」ということでした。
回答率は100%。聞いた人全てが「まったく眠りに不安がない」と答えてくれました。
中にはほっといたら10時間でも寝れると言う人もいました。

あくまで仮定に過ぎませんが、高齢の方でも十分な運動をしていれば、睡眠の深さも維持できるのかもしれません。もしそうだとしたら、とても嬉しい話です。

そして、この話は裏を返せば若くても睡眠の質が悪くなるということです。
運動をしないと筋肉が衰えるように、睡眠の質も衰えるのです。
いくつになっても体を十分に動かし「毎日よく眠れる!」と言っていたいものです。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

64期が始まります! [その他]

本日から私たち公大株式会社の64期がスタートします。

創立から64年というのが長いのか短いのか分かりませんが、
私が生まれるずっと前から続いているというのはスゴイことだと感じます。

サラフが開発されて12年、私が社長になってまだ3年。
まだまだ私も私の仕事もひよっこですね(^^;

せっかくここまで続いたのだから、目標は100年でしょうか!
となるとあと36年、寝具を極め、眠りを極め、日本一の企業を目指して頑張ります。


2012年7月2日
公大株式会社 代表取締役社長 鈴木公輔

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

睡眠改善インストラクターに合格しました! [その他]

DSC_0646.JPG

DSC_0647.JPG

2ヶ月もブログをさぼってしまいました・・・。

3月に健康博覧会が終わり、それ以降は本当に忙しい毎日でした。

とはいえ、もう少しちゃんとブログも更新していきますので

皆様、よろしくお願いいたします。


さて、これも4月の話ですが・・・

睡眠改善インストラクターの資格に合格しました!!!

日本睡眠改善協議会さんが認定試験を行っている資格で

3月に3日間セミナーがあり、最終日に試験を受けてきました。

この資格は、「睡眠」に関する様々な知識を持ち、

さらにその知識を睡眠の改善指導に役立てる力を持った人に与えられる資格です。

この資格に恥じないよう、寝具の枠にとらわれない睡眠のアドバイスが出来るようになりたいですね。


今後はこの肩書を使った新しい活動も考えています。

資格は取っただけでは意味がないので、しっかりと役立てていきたいと思います!


睡眠改善インストラクター
鈴木 公輔
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

眠りの業界についてあれこれ [その他]

少しずつブログを書く意欲が湧いてきました♪

毎年春が近付くとともにテンションが上がり、春を経て夏にやる気がピークになります。

典型的な夏好き、冬嫌いなのだと実感します。


さて、少し睡眠の業界について少し書いてみます。

正直なところ、現在「寝具」の業界はボロボロな状態です。

物は売れないし、売れるものも海外製を中心とした安い物ばかりです。

日本では他人に見せることのない「寝室」にかけるお金は一番後回し・・・

なのが、実態であるような気がします。


眠りは、誰でも毎日行う日常的な作業であり、寝る必要性が生じれば

どんな環境でも眠ることは出来てしまいます。


しかし「睡眠」が当たり前すぎて、意外と睡眠に関する正しい知識が広がっていないのも

事実です。(知識がなくても人は眠れますから)

これには、寝具業界が眠りに対する啓蒙活動をあまりしてこなかったからだと言う人もいます。


夜中にテレビもやっていなかった、ゲームやインターネット、携帯もなかった時代では

夜になると自然と人は寝ていました。

現代では、24時間社会は動いていて、常に「睡眠」を圧迫し続けています。

そうしたことを考えていくと、必要なのは「眠ろうとする意識」なのではないかと思います。

「眠ろうとする意識」を持たないと、いつまでもずるずると起きていてしまい、

どんどん睡眠時間を削ってしまうのではないでしょうか?

個人的には「いつもより1時間早く寝る」ことをおススメしたいと思います。


24時間社会の誘惑を振り切って、眠りの世界に入るためには「寝室」がそれなりに

幸せな場所である必要があります。

そこには「寝れれば何でもいい寝具」ではなく、「自分のこだわりの寝具」があるべきです。


眠りに対する啓蒙活動が業界として出来ているかどうか分かりませんが、


寝具業界にもお客様と共感して「こだわり寝具」の開発・販売ができている会社も

少しずつ見かけるようになってきました。

こういう会社は尊敬のまなざしで見てしまいますし、負けたくないとも思います。


寝具にお金を掛けてくれないと嘆くより、もっとお客様の眠りを考えて

幸せな寝室作りのお手伝いをしていきたいですね。


会社としても寝具業界としても頑張っていきますので、

よい寝具を選んでください♪


寝具業界のほんの片隅で生きてます。公大 鈴木


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今年最初のブログです! [その他]

今年最初のブログです!

もう明けましておめでとう・・・って時期でも無いですが
今年もよろしくお願いいたします。


年明けは、全国のお客さんへの挨拶回りが恒例行事です。

静岡、山梨、東京、それから大阪、四国、中国、九州と回ってきました。

卸問屋さん、小売店さん、通販さん、ネットショップさん

皆さん、良いものを売りたいという気持ちはあるものの

「価格」がどんどん下がっていくことに危機感を感じている様子でした。


商品を安く提供することで、消費者の皆さんに喜んでいただくことも

一つの商売の在り方だとは思いますが

国内の生産現場のことを考えると、安い工賃では出来ることも限られ

日本の物づくり文化が少しずつ失われていく気がします。


私たちは、ただ物が売れれば良いというだけでなく、

日本の物づくり文化を守っていく責任も感じています。

少し高い商品になってしまうかもしれませんが、日本製で少しでも良い物を作り、

「眠りと健康」に貢献できる活動をしていきたいと思います。


今年は、<サラフ>エアラッセルパッドのサイズオーダーメイドへの対応や

スポーツ選手との商品開発の取り組み、<サラフ>のより快適な使い方の提案など

新しい取り組みを広げていきます。


よく寝て、元気に活動する!

今年も一年頑張りましょう♪


平成24年1月
公大株式会社 代表取締役社長
鈴木公輔


パジャマル [その他]

今年から「パジャマル」という商品を販売しています。

パジャマとしても室内着としても使える優れもののウエアなのですが、

一番の特徴は、超ビッグなタートル衿。

耳まですっぽり覆えるぐらいの高さと、頭より一回り大きな周囲長で

締めつけずに首・顔を覆うことが出来ます。

この部分の形状と製作方法で特許も取得されています。


効果としては、首肩の冷え防止とノドの乾燥予防。

急に寒くなりつつある今の季節にピッタリです。


数日前から急に寒くなり、朝起きるとノドが怪しい・・・。

サンプルとして洗濯試験に出していたパジャマルを急いで取りもどし

着用を始めました。


着てみると首肩の温かさは実感できるのですが、

口元まで覆うと若干苦しい感じが・・・

しかし数日使ってみると、なんとか慣れるものですね。

なんとか今日も元気に出社出来ています♪


健康睡眠ウェア「パジャマル」

サラフオンラインショップでも購入できますので、よかったら試してみてください!

http://shop.salaf.jp/products/detail.php?product_id=333&PHPSESSID=971b77e3f2210ae78d16144686831c25

img_pajamaru[1].jpg

pjm_001[1].jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。